----★-★-★-★-preview-★-★-★-★----
電話
− 夜討ち朝駆け電話攻撃 −

電話は別居の嫁姑の主戦場。やっと別居を勝取って、さあ勝利の美酒に酔いしれようという矢先、突如鳴り響く電話のベル!恐る恐る出てみれば、やっぱり姑。なんというしぶとさ!やはりこんなことで諦めるような玉ではなかった。例え何万キロ離れようとも、姑にとって息子夫婦の住まいは分室同然。なんのこれしきと、電話、FAX、電子メール、現代通信技術を駆使し、干渉の手を緩めません。別居嫁にとっては、この電話攻防戦を制してこそ初めて、真の自由快適な別居嫁ライフを獲得できると言えるでしょう。まず、嫁側としては、留守電居留守作戦は常識ですが、敵もそう簡単には欺かれません。ストーカーなみの夜討朝駆けベル攻勢に、遂に根負けして電話にでれば、「居留守〜?」と鋭いツッコミ。そして一旦捕まえればこっちのものと、息子夫婦の行動を刑事並の執拗さで取り調べ。こっちも答える義務もないのに、思わず吐いてしまう・・・、かなりの凄腕…………
実践練習模範怪答つき

【姑】いつ電話しても留守電なのね。いったいどこ行ってるの?居留守でも使っているの?
【嫁】いや〜、ナンバーディスプレイ使ってるんですよ。
【姑】ぜんぜん電話してこないんだから。もっとあなたから電話してこなきゃだめよ。
【嫁】私、電話恐怖症なんです。お義母さんも極力、御遠慮願えます?   etc
嫁の金言
七回に一回は出ろ、姑の電話。あとはFAX、クサイ言葉で姑をホロリ。