----★-★-★-★-preview-★-★-★-★----
介護頼んだ発言
− 疾走!迷走!現代ババ抜きゲーム −

老後という下駄を預けたい姑。預けられても困る嫁。姑・小姑・夫までも、みんな揃って、まかせたよ〜〜なんて全権委任して来ても、今時スンナリ、ハイそうですかなどという返事はできますまい。老親介護の押し付け合いは、これぞまさしくババ抜きゲーム。逃げる小姑を連れ戻せ!知らん顔の義兄弟を引っ張り出せ!勿論夫も捕まえろ!そして、舅姑本人をそこに座らせて、教えてやれ、介護の真実を。・・・家族介護は日本の美風。この風潮の犠牲となり、介護の重荷を一身に背負わされてきたのは嫁たち…………
実践練習模範怪答つき

【姑】いずれあなたの世話になるんだからね。
【嫁】いいんですか?私なんかで。この乱暴者でガサツで無神経で冷血な、キレやすいこの私で?
【姑】あなたは下の世話なんかできるかしらね。
【嫁】上の世話さえ出来るかどうか。
【姑】最後は、自分の家であなたの手を取り「ありがとう」と言って死にたいわ〜。
【嫁】私に介護されたら、きっと文句いいながら死ぬことになりますわ。   etc
嫁の金言
みんな巻き込め、プロも頼ろう、一人で背負うな、老親介護。