----★-★-★-★-preview-★-★-★-★----
嫁ミニ知識
家制度って何?

家制度とは、明治憲法のもと、戦後の民法改正まで続いた制度。家父長が絶対的権限を持ち家族員を統率し、何事も個人より「家」を重視。結婚は嫁が実家の籍を抜け、夫の実家の戸籍に入ること。子どもは父母の子というより「家」の跡取りで、育て方も「家」本位。家産は分散を防ぐため、全て長男が単独相続し、代わりに老親扶養の義務を負うなどの特徴があった。無効になった現在でも嫁姑意識格差を形作る主因になっている。