----★-★-★-★-preview-★-★-★-★----
夫実家優先主義
− 嫁の実家は三の次!この少子化時代における大いなる暴挙 −

息子夫婦は夫実家のもので、妻の実家は二の次、三の次・・・このような「夫実家優先主義」は、お馴染みの家制度・儒教思想に由来し、今だ日本に根強く残る風潮で、姑は勿論、嫁までもがその漠然としたイメージに捕らわれてしまいがちです。しかし、この時代錯誤な発想が、民法改正後半世紀以上なんだかんだ生き延びて来れたのも、兄弟の多かった団塊の世代までの話。それ以降の少子世代には、もはや物理的に無理な相談です。長男長女だらけのこの時代、好む好まざるに係わらず、夫婦は両方の親を背負って生きてゆく宿命です。姑としたら少子時代だからこそ余計子供を取られては大変と騒ぐのでしょうが、こっちはそれどころじゃない、ただでさえ前代未聞の大変な未来が待っている。ガタガタ言う姑には、「あんたたちのよーな、兄弟の多かった甘ちゃん世代と一緒にされちゃ困るんだよ!」と…………
実践練習模範怪答つき

【姑】家が嫁を貰ったんであって、息子を養子にやった訳じゃない。
【嫁】あら、私だって養女に来たのとは違いますのよ。どっちも同じ立場ですのよ。
【姑】本当だったら、実家が、嫁に出したら帰ってくるなと躾るものなのに。
【嫁】本当だったら、夫の実家が、こんな事に干渉しないんじゃありませんの?
【姑】女しか産まなかった親は、老人ホーム行くしかないわね。
【嫁】あ〜ら、男を産んだって同じですのよ。運命は私の手中ですわ。ほーっほっほ。   etc
嫁の金言
夫婦お互いの実家は平等。実親のためにもそれだけは、言っておけ!