----★-★-★-★-preview-★-★-★-★----
嫁というものは
− 奇想天外!嫁はメイド?奴隷?牛 −

聞いていると、遥か時空を超え遠い過去にトリップしそうになる、一連の「嫁というものは」発言。これらは、前項の「○○家の掟」「長男の嫁」と合わせて姑の三種の神器と言われ、非常に高い発言率を誇る、極めて重要な必修項目です。この「嫁というものは」の後には様々な奇想天外な文言が続きますが…………
実践練習模範怪答つき

【姑】嫁というものは女中と同じなんだよ。
【嫁】じゃ、お義母さんはさしずめ婆や?
【姑】嫁というのは馬鹿でもいいからなんでもハイハイ聞く子が良い。
【嫁】スミマセン、私、口の達者な才色兼備なもので。
【姑】嫁というものは、使い物にならなきゃすぐ離縁されても当然だったのよ。
【嫁】あらま、お義母さんよくぞご無事で・・・。   etc
嫁の金言
耐えれば耐えるほどコキ使われ、のさばればのさばるほど後が楽!これ嫁の道の常なり。