嫁の立場向上委員会
談話室|会議室|でぃべーと|研究室|調査室|図書室|りんく室|こんせぷと|事務局|バトル本|チャット|ゲーム|くらぶ|嫁達の個室|利用規約

嫁の会議室>>


嫁姑問題攻略会議
あなたのお悩み議題に下さい!
みんなで探る、21世紀版・嫁姑問題サバイバルの新鉄則!
〜嫁も姑も自分らしいままお互いの生き方を認め合える日まで〜

* 嫁姑問題を中心とした相談、意見交換用の掲示板です。自由な話題でおしゃべりしたい方は談話室がおすすめです。
* 【利用規約】【会議室ルールを守ってご利用下さい。
* 掲示板の不具合やエラーはお問合せ窓口にご連絡下さい。修正致します。

* 只今、この掲示板は閲覧専用です。書込みは談話室にお願いします。

HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 記事検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

トピ内1  元気な義両親と同居なんていやだ〜!!!
投稿者: よよよ - 2012/06/30(Sat) 17:04:33 No.5206 ★悩み相談★
    すごく長くなるのですが、吐きださせてください。
    怒りで顔が痙攣しています。

    夫と私は30代半ば、4歳の子どもがいます。
    義理両親は60代半ばで元気です。

    舅は先代から相続した会社と、都心の一等地にビルと3階建の家を持っていました。
    (!過去形です!)
    実はバブル期に作りふくれあがった数億という負債を抱えていたのですが
    結婚前にそのような話は一切聞かされず、
    豪勢に生活している状況から、
    会社が上手く行っていると信じて疑いませんでした。

    結婚を機に、夫は3年勤めていた会社を辞めて実家の会社に入り、
    一戸建てで同居を始めましたが、とても良い関係で順調でした。
    私は、運よく入社した大企業に勤めていたのですが、
    夜間・早朝勤務があり不規則であったことや出張が多かったこともあり、
    週4日のアルバイトをはじめました。

    1年もしないうちに突然、会社をたたむことを伝えられ、
    会社を継続させるためにも
    所有しているビルの一室で私と夫とで新しい事業を立ち上げるてくれと
    頼まれました。

    会社が危うい状況で嫁としてやれることをやらなければと思ったので、
    夫と必死で準備をしました。
    ところが、準備もほぼ整ったところで話が一方的になくなってしまいました。

    舅も夫と私に会社を残したい想いからやるだけのことはやって、
    それでもどうにもならなかったのだから仕方ないと考えてあきらめました。

    その翌年、子どもが生まれましたが、数か月して難病が発覚しました。
    幸い、薬の投与をすれば普通に暮らせる病気なのですが、小さいうちは負担と
    ならないよう、なるべく薬を使わないようにしなければならず、
    そのためケガや病気には気を遣わなくてはなりませんでした。
    近所の児童館に行くのもおっくうで、毎日子どもと家に閉じこもって
    過ごしていました。

    この一番大変な時期に、また舅から
    今度は住んでいた一戸建てを処分すること、
    会社を完全にたたみ、ビルの家賃収入で残りの負債を返していくこと、
    同居は解消し、義理両親は体が元気なうちはリゾート地でのんびりしたいこと、
    を伝えられました。

    このとき、夫は会社に籍を置き、夜アルバイトをしており、
    残ったビルの空室であれば家賃を免除してくれると言うので、
    家族3人で引っ越して暮らすことになりました。

    引っ越し後夫は就職、私も細々と在宅や短時間の仕事をしながら
    お金を貯めはじめ、子どもの病気も大変な思いはしましたが、
    3歳ころからは薬も使えるようになり元気に幼稚園に通い、
    やっと落ち着いてきたところです。

    ところが、先月また突然、舅から今住んでいるビルを処分するので、
    年内に引っ越すよう伝えられました。

    まだ頭金が200万弱しかたまっていませんが、
    中古の安い物件なら買えそうかと考えています。
    すると先週「同居してローンの返済を援助するし、
    なにより子どもの病気のことも心配なので、子育てを助けてあげたい」
    と言われました。

    さすがにここで、今まで抑えてきたものがプツっときてしまいました。
    私は、嫁として、将来どちらか一人が亡くなって、家事が大変だとか、
    身体が弱ってきたとかで、困ったからお願いと言われれば
    最後には面倒を見る覚悟はできているのですが、
    元気に好き勝手してきた義両親から、
    「助けてやる」と上から目線で来られるのは絶対嫌です。
    第一、子どもも今はそんなに手もかかりません。

    舅は「何かと規則に縛られるマンションより、
    一戸建て。あとバーベキューもできるようなのが希望。」と言ってきました。
    正直、バカなんじゃないの!?と思っています。

    夫に、夫の両親の悪口は言いたくなかったですが、さきほど全部ぶちまけて
    明日、一人で義両親の家へ行かせることにしました。

    すごい勢いで打ち込んで少しすっきりしました。
    嫌な話にお付き合いしていただきありがとうございます。






暗証キー/
トピ内2  Re:元気な義両親と同居なんていやだ〜!!!
投稿者: ごめん - 2012/07/01(Sun) 09:30:22 No.5207
    義親は 自分たちの置かれている立場 自分たちの状況を 
    分かっておいででない、 とても すばらしいバブルを経験され
    自分がまるで そのまま「イケテル」と思っておいでのような
    流れですね。「まぼろし〜〜〜」(て 私は 読んで 思いました。)

    身のほど知らず、いまどういう時代か どうなっていくか
    夫様に 説教していただいたほうが いいと思います。
    『嫁』というだけで 相手方の状況に従い 
    ひどい目に合った多くの先輩『嫁』がおられます。

    自分の判断 自分たち夫婦の判断を大事にし  
    自分で作っていく渦なら いいけど 自分が犠牲になるような渦には
    巻き込まれないようにしたいです。
    (うちは 小さいお店だけど 夫は 2代目です。) 
暗証キー/
トピ内3  Re:Re:元気な義両親と同居なんていやだ〜!!!
投稿者: ななし - 2012/07/04(Wed) 09:47:57 No.5208
    誰だって嫌です。姑だって大姑と同居は嫌です。NOと何万回か叫ぶことが解決策です 同居したりあったり電話するから喧嘩になるのです。
    離れて暮らすことが平和です。
    同居するってことは、嫁が奴隷になることです
    暴力振るわれても他人ばかりでやられっぱなしで姑を見るどころか先に死んでしまいます。沢山の嫁が姑より早く死んだり病気で倒れました。
    義父や義兄達 親戚のセクハラも問題です。嫁には何してもいいと思ってます。
    同居なんていう夫は、絶対かばってくれませんよ。地獄です。風呂に入ってると義父が入ってきたりというのも聞きました。恐ろしくて身震いしました。
    同居の意味は何ですか?義理の両親は使用人がほしいだけか借金を負わせたいのか?同居して感謝された嫁なんか見たことも聞いたこともない 親戚一同いじめられて終わりだよ 財産狙いとか言われてね! 嫌なことあってもいいことなし
暗証キー/
トピ内4  Re:Re:Re:元気な義両親と同居なんていやだ〜!!!
投稿者: その後‥ - 2012/08/07(Tue) 09:41:38 No.5238
    夫が一人で義理実家へ行き、断ってきましたが舅はなおあきらめきれないようでした。
    結局、舅はこれまで、親からもらった「都心の一等地の戸建てに住む会社社長」という地位にしがみつき、
    火の車でもなお分不相応な生活を送って見栄を張ってきたので、今さら姑と二人暮らし用の賃貸住宅で細々と暮らすのが嫌なんだと思います。
    現在住んでいる貸別荘に住み見栄を張るお金も続かない状況となり、
    息子(夫)なら住宅ローンが組めるのでそこに同居し、年金から多少ローン返済を助けていけば肩身もせまくないし、周りには
    「息子も嫁も仕事で忙しいので、病気の孫を支えるために同居してやっている」
    と言えばまだメンツを保てる・・という思惑が見え見えです。

    もう私から言うしかないと思い、翌週に私も行きました。
    また、援助していくことをチラつかせながら「ローンをせこせこと働きながら苦労して返していくより一緒に暮らして・・」と言いはじめたので(それが普通!)
    「子育てはもう落ち着いていて、これまでもそうだったけど地域のファミリーサポートセンターなどを利用すれば何一つ困ることもありません。私たちは、自分たちの分に合ったなるべく安くて狭い家を買い、そのローンを二人で協力して返して行きたいし、頑張る姿、苦労する姿をちゃんと子どもに見てもらいたい。
    それでももし一緒に住むなら、狭い家ですし私も半分は在宅での仕事なので人を呼んだりしないでください。留守の間に勝手に他人に上がられるのもストレスがたまります。」と言い放ちました。

    今まで何でもにこやかに受け入れる良い嫁としてやってきた私が無表情で淡々と伝えたので、舅は絶句していました。その場はお姑さんが、「ね!?無理なのよ、いいじゃないお互い元気だしそれぞれで!さあご飯にしましょ!」と強引に和やかな(姑と夫と私と子どもだけが)夕食タイムに切り替え、その翌朝夫だけが舅に呼び出されました。そして、舅が「同居できないことは分かった、でも離婚は避けるように」と言ってきたとのこと。

    それ以来、舅とは目も合わせなくなりましたが
    ここで折れてたまるか!とごめんさん、ななしさんのレスに背中を押されて
    回避してきました。。
    最後まで味方を貫いてくれたお姑さんとは、
    将来、舅が亡くなったら同居して面倒をみるつもりです。
〆切
暗証キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

〆切

- Child Tree -