嫁の立場向上委員会
談話室|会議室|でぃべーと|研究室|調査室|図書室|りんく室|こんせぷと|事務局|バトル本|チャット|ゲーム|くらぶ|嫁達の個室|利用規約

嫁の会議室>>


別居実現作戦会議
結婚前から決まっていたり、当然のように要求され、
あるいは泣きつかれ、あるいは甘い言葉で、ついつい始める親との同居。
かる〜い気持ちで始めても、仏心で始めても、遂には逃れられない修羅と化すことも多いそうな。
してしまったらもう遅いのか? ストレス溜めても我慢は美徳?
それとも運命変えてみる?
難しい課題だけど、みんなで作戦考えてみませんか?
そこには、夢の平和と自由が待っている!幻想かなぁ〜?
さあ、あなたの意見をお願いします!
あなたのお悩み議題に下さい!

* 只今、この掲示板は閲覧専用です。書込みは談話室にお願いします。

HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 記事検索 過去ログ

ツリー一括表示

何かいい方法がないものでしょうか・・・.. - はな 09/10/24(Sat) 17:08 No.228
Re:何かいい方法がないものでしょうか・.. - ごめん 09/10/25(Sun) 06:53 No.229
Re:何かいい方法がないものでしょうか・.. - リル 09/10/27(Tue) 15:05 No.230
Re:何かいい方法がないものでしょうか・.. - 元嫁 09/11/03(Tue) 10:37 No.233
Re:何かいい方法がないものでしょうか・.. - ぷちくま 09/11/10(Tue) 12:30 No.234
  └ Re:Re:何かいい方法がないものでしょうか.. - ちゃお 09/12/18(Fri) 22:42 No.245
    └ 過去は変えられん 新しい楽しみを探して.. - 10/05/17(Mon) 08:00 No.277


親階層  何かいい方法がないものでしょうか・・・(長文)
投稿者: はな - 2009/10/24(Sat) 17:08:03 No.228 ★同居★
    私は結婚2年弱、同居を始めてまだ3ヶ月です。子供はいません。
    義父母はよく世間で話題になるような舅、姑とは違い、確かに私のことを娘のように思ってくれているようです。
    (悪くとれば過干渉なのですが・・・)

    何から書いたらいいのか分からないのですが、まず私自身について書きます。

    私は、10歳まで虐待を受けて育ちました。特に父親から、性的なものも含めて。
    物心ついたときには「私は親に殺されて死ぬんだ」と確信していました。
    そして毎日学校でも外で遊んでいても男の子たちからいじめに会い、その日が早く来ることを願っていました。とにかく早く死にたかった。

    しかし10歳の時両親が離婚し、父親から離れることが出来、夫の暴力から逃れられ、母親から虐待を受けることは次第に少なくなっていきました。
    が、反抗期だったこともあってそれでも耐えられなくなり、中3の時に母方の祖母の家に家出をし、1年ほど母親とも別居していました。
    そして高2になる少し前に、母親が再婚することになりました。

    その頃には母に対するわだかまりも癒えてきていましたし、
    憧れの普通の父親を得られる期待もあって、親元へ戻りました。しかし義理の父は無口で、なかなか打ち解けられずにしばらく過ごしました。
    でもゲーム好きだったので、一緒にテレビゲームをやったりしてるうちに、なんとなく自然な家族な感じがするようになっていきました。

    そして専門学校2年生の秋ごろ、それまで私は義理の父のことを名前でも何でも呼んだことがなかったので、
    とある漫画にあった表現を使って、「これからは父って呼ぶね」と言ったのです。
    私は、「これでやっと本当の家族になれる」って思いました。

    ところが翌日の朝、胸におかしな感触を覚え目を覚ますと、私のパジャマがめくられ、横に義父が立っていて、
    「ごめん」と言われました。。。

    私は、実の父親から受けた性的な虐待を、母にも誰にも話したことはありませんでした。
    義父のことも誰にも言うつもりはありませんでした。
    しかし1ヶ月ほどたったある日、母とささいなことでケンカになり、3日ほど学校もバイトも休んで、寮のある仕事を探したり、
    死ぬ場所を探したりしていました。

    でも「死ぬならもう抱え込んだままでいないで話してみよう」という気持ちになり、10代の間ずっと抱え込んだものを母に伝えました。
    その後話をした結果、義父は家を出ていきました。
    私はそれでもその家にいるのが嫌で、就職と同時に一人暮らしを始めました。

    しかし就職先でもうまく行かず、どこへ行っても必ずひどいいじめに合い、それでも戻りたくなくて我慢したり転職したりして暮らしていました。
    が、ある時あまりにもストレスが溜まったのでスキーで発散しようと、一人暮らしを始めて4年後の夏前に室内スキー場でジャンプをしたところ見事失敗、
    左足のすねを粉砕骨折し、一人暮らしは絶対に無理と医者に言われ、やむなく実家へ戻りました。

    骨折から2年経ち、傷病手当も切れ、まだ足をずるような歩きでしたが歩けたので、仕事を始めました。
    義父のいる家から解放される時間が持てたことがとても嬉しかったのを覚えています。
    その仕事は今も内職という形で続けています。

    当時、21歳のときから付き合っていた彼氏がいましたが、骨折が治りかけた27歳の時に、婚約をしました。
    婚約指輪も買いに行って、浮き浮きしていたのですが、1週間もしないうちに、「お母さんが反対したからやめる」と電話でいきなり言われました。
    そのお母さんには付き合い始めてすぐの頃、ちらっと挨拶した程度しか会ってもいなかったのに・・・

    様々なことがのしかかり、私はうつ病になりました。
    2年ほどかけて心療内科にかかり、少しずつですが改善していきました。
    母から薦められたこともあって、新しい恋でも始めてみようと思い、
    いわゆる出会い系サイトで今の旦那に出会いました。

    出会って1年で結婚を決め、1年半二人で暮らしました。その1年半が私にとって、生まれて初めての穏やかな生活でした。

    同居を始めたきっかけというのが、昨年からの不況で旦那の残業がなくなり、
    「給料が減るかもしれない」というところからだったのですが、
    実際には夫婦二人が暮らす分には問題なく、貯金も出来る程度でした。
    ですが旦那は、会社自体が不安定だから、と嫌がる私を説得することもせずに勝手に同居を決め、半年もしないうちに同居スタートという状況になりました。
    スタートする前にも何度もやっぱりやめない?と持ちかけましたが、「今更無理」と突っぱねられました・・・

    あまりの不安から精神的におかしくなり、同居を始めて1週間したころに睡眠薬を沢山飲み、自殺未遂をしました。

    私は、決して舅姑を嫌いだと感じてはいません。どちらかというと愛すべき人たちと感じていると思います。(わがままや過干渉についても同様です)
    なのになぜこんなにも同居が嫌なのか、数日前まではっきりとは分からないでいたのです。

    同居前から、私はお風呂場と部屋にカギを付けたい、と旦那と姑に言っていました。
    そのことを舅に話したのが数日前で、私も旦那も姑も、「その位どうということはないだろう」と甘く見ていました。
    しかし、舅の反応は「この家の中にカギを付けるということは、俺が出て行けばいいんだろう!」というものでした・・・
    ようするにカギなど付けなくても、部屋を開けたり入ったりしないんだから、ということなのです。

    話としては理解できるんですが、私自身に問題があり、家の中に恋人でも夫でもない男性がいるのに、
    カギも無しで風呂に入ること、眠ることが怖くて怖くて堪らないのです。
    最近は眠ってさえしまえば恐怖で目が覚めることはなくなってきたのですが、寝付くまでにはどんなに疲れていても2〜3時間ほどかかってしまいます。
    それでも「仕事に行く人を見送らないなんて」と言われるので3時に寝ても4時に寝ても6時半には起床しなければなりません。。。

    子宮内膜症による、きつい生理痛を抑えるために痛み止めを飲むと、朝全く目が覚めません。。。覚めても体が動かないんです。
    しかし子供を作ることを諦めたわけではないので、ピルを飲んでの治療はできません。
    今は漢方薬の力に期待して飲み始めています。

    舅、姑にこれといった問題が無い以上、別居はできないと旦那は考えているようです。
    義姉2人ともが長男に嫁ぎ、同居して子供がそれぞれ4人いて、最初は悶着あったけれども今は平和に暮らしているというのが、
    旦那も舅姑もうらやましくもあり、それが当然できるはずと考えている節もあります。

    私はというと、早く死にたいという思いが日に日に強くなっていくのを感じています。
    姑には細かい話をしたわけではないのですが、「何年も、何十年もかかるけど、必ず良くなるから。精一杯助けるから」と言ってくれました。
    でも、もう何年も、何十年も恐怖を感じながら生きるのは辛いのです。

    なんとか別居、それも喧嘩することなく、私自身の病気のせいだということで出来ないかと考えています。
    が、義父は「自分がいるせいだ」と思うだろうと旦那は言います。

    誰か何かいい案があったら教えてください。お願いします。
Resする 暗証キー/

1階層  Re:何かいい方法がないものでしょうか・・・(長文)
投稿者: ごめん - 2009/10/25(Sun) 06:53:33 No.229 ★敷地内同居★
    あなたの生きてこられた 過程に さまざまな困難があったことを
    私の心が 受け止め(知って、だけでなく 想像しました)
    簡単には お返事できない、 とても 私ごときが お返事しないほうがいいのではないかと 思ったりもしました、が

    あなたが 苦しんでおられるのを少しでも 軽くできたらと
    それだけで、出てきてしまいました。

    まず あなたは 非常に混乱なさっておられる、
    それと 眠れなくなっておられる ということが
    そのきつさを ひどくしていると 思えました。

    今回の問題は 昔受けた傷によって 他人がいるところで
    お風呂に入れない、悪い人でないと 思える義父様に対する
    申し訳ないという感情、誠意なのかもしれません、ね。
    あなたの これまでの経験で受けた傷を 夫様は 理解し
    それが どんなに 深いものか分かっておられるのだろうと思えました。

    問題は 同居する義親が それを 理解できていないところ
    だから 「どうして 自分が かぎをつけたいのか」を
    かいつまんででも 夫様から 話していただく事はできないのか、な、
    と まず 思いました。
    事情を話されることが嫌なのかもしれません、、、、
    また 「かぎをつけること」に 自分自身への不信を感じておられる義父様に
    申し訳ない気持ちなのかもしれません。

    「死んでしまいたくなる気持ち」は 私も 自分がもったことがあります。
    でも 生きてきてよかった、すくなくとも イマは
    ソウ思えます。
    相手が 理解して 私が思うようにしてくれないことが 私は
    嫌だったのかもしれない、
    だから 私は 自分で いいようにしてきました。
    あなたは これまでも そのようなきつい状況にあっても 
    自分を奮い立たせ あるいは あきらめたこともあろうが 
    とにかく 生きてこられた、
    明るいほうを見ようと努力なさってこられたことを
    私は 感じました。
     
    すごいことだと思います、。
    けっして だれでも できることではありません。
    そういう意味で あなたは 強い心を 根っこのところに
    持っていると思います。

    あきらめないで 夫様に 理解していただき 協力してもらうことは
    できるのではないでしょうか。。
    夫様と いっしょに お風呂に入ることは むずかしいですか?

    同居を続けていくのなら 分かっていただくことも必要と 思えます。

    別居するとしても 夫様に 分かっていただくことが
    一番ですね。「それは 決して 義父様への信頼がないこと」ではなく
    「自分自身の過去にきついことがあったから」と
    話していくことが 必要なのかな、と 思います。

    何も解決策ではないかもしれませんが
    整理して 考えて見られたら と思いました。
    自分を大事にしましょう。自分を信じて。

    カウンセリングとか 行って見られるのも こころを
    軽くするのに 役に立つと いうことは よく聞きます。
    そういうところも 行って見られたらどうですか?
    [別居のことも 夫様と話しながら]



     
Resする 暗証キー/

1階層  Re:何かいい方法がないものでしょうか・・・(長文)
投稿者: リル - 2009/10/27(Tue) 15:05:40 No.230 ★同居★
    はなさん、初めまして。

    いい義理両親ゆえに、旦那様に別居の話の持っていきようが難しいですね。

    旦那様ははなさんのこと、よく理解してくださってますか?

    はなさんの精神的な安定が何より大事かと思います。
    その為にはやはり別居にうまく持っていけるといいですね。

    いい義理両親は逆にいえば、こんなに気を遣ってるのに、はなさんは何故そうなんだ?と必ずなると思います。
    うそでも、医師からは、今は夫の他、誰かと暮らすのは義理両親だからというのではなくてきついこと、病いの悪化をまねくこと等言われたと話し、旦那様共々、はなさんの心理状態と病いに少しでも理解を求めてはいかがでしょうか。

    自殺未遂が最近ならまだはなさんは混乱の真っ只中だと思います。

    その辛さに少しでも旦那様は寄り添ってくれていますか?
    お子さんのことも大事なことですが、まずははなさんが安心して暮らせる環境、心の安定や、病いの回復につとめられる環境に身をおくことが最も先決だと思います。

    難しい話になるとは思われますが、自分を追い詰めないで大切にして下さいね。
Resする 暗証キー/

1階層  Re:何かいい方法がないものでしょうか・・・(長文)
投稿者: 元嫁 - 2009/11/03(Tue) 10:37:41 No.233
    いい案かどうかはわかりませんが

    御主人に虐待に二人の父に受けたことはお伝えできましたか?
    できていないなら性的は言わなくても
    暴力虐待されていた事はいえませんか?
    御主人とであって心を開く事ができた
    >義父母はよく世間で話題になるような舅、姑とは違い、確かに私のことを娘のよ>うに思ってくれているようです。
    (悪くとれば過干渉なのですが・・・)
    だから大丈夫だと思った。
    でもどうしても誰が悪い訳でもないけれど大人の男の人が怖い。
    夫以外の男の人が怖いので無理なのです。
    という話の持って行きかたはどうでしょうか?

    ご近所さんから聞かれたら
    「暴力振るわれていたので夫以外の男性はきつい。無理なので出た」
    「お義父さんが悪いわけではないから御免なさいっていっていた」という
    ことでどうでしょうか?

    御主人とこれからも夫婦でやって行きたいと思っているなら
    そういう話の持って行きかたしかないとおもいます。
    病気のせいにしてということでしたがなんていいますか?
    うつ?
    悪いことではありません。
    ただこれを理由にしたら
    「やっぱり義親が悪かったんだ。人って見かけによらないわね。根性わるいんじゃないの?」という事も有りでは?

    >特に父親から、性的なものも含めて。
    これを伝えて理解してもらえる夫ならいいけれど違うなら
    夫婦の亀裂にもなりえるでしょうし。。。
Resする 暗証キー/

1階層  Re:何かいい方法がないものでしょうか・・・(長文)
投稿者: ぷちくま - 2009/11/10(Tue) 12:30:45 No.234
    ごめんなさいね。
    別居の方法は、上手く思いつかないのだけど
    「子宮内膜症」、子供が欲しいからピルでの治療はしたくない。
    とありましたが、将来子供が欲しい旨を医師と相談して
    治療して欲しいな。と思いました。

    と言うのも、私も今年の初めに子宮内膜症で手術しまして
    もっと早く病気に気付いて治療していればよかった。
    とわずかながらに後悔しているからです。

    私は右の卵巣を部分切除しましたが
    子供を持つことを諦めたわけではありませんよ。

    どうか一刻も早く治療に向かわれますように・・・。

Resする 暗証キー/

2階層  Re:Re:何かいい方法がないものでしょうか・・・(長文)
投稿者: ちゃお - 2009/12/18(Fri) 22:42:24 No.245 ★別居・生活圏内★
    はじめまして。
    はなさん、これまでよくがんばってこられましたね、偉いです。

    これからは、もう少し楽に生きる方法を考えましょう。

    義父は確かに悪い人ではないかもしれませんが、「夫以外の男」という点では、あなたに恐怖を与える人間なのです。無理をして一緒にいる必要はないと思います。

    かぎをかけることも、全く不思議なことではないですし、もし私であってもそうしますよ。義父を疑っているというわけではなく、「鍵をかけないと性分で落ち着かない」とか、正直に「以前一緒に住んでた義父が恐いトラウマがあり、鍵がないと安心できない」とか。
    上手に言う必要はありません。
    まず、ご主人に「本当の思い」を伝えてみてください。そして、ご主人とふたりで訴えるのです。軽く提案するような気持で。

    なんなら、はなさんの投稿文を、夫に読ませたいくらいです。
    夫婦なんだから、妻の問題は夫の問題でもあります。ひとりで抱え込んじゃだめですよ!!
Resする 暗証キー/

3階層  過去は変えられん 新しい楽しみを探してね 
投稿者: - 2010/05/17(Mon) 08:00:05 No.277
    辛いしんどい目に会いましたね
    今は幸福なのに過去のことで悩むのは辛さを引きづっているんです
    勿体ないですし、今の幸せを壊す結果になると山は思います
    誰も過去は変れないんです 今がどうかだけ考えてください

    1人でお風呂に入る恐怖があるなら夫さんと一緒に入れませんか
    山はいつもお風呂を入れながらさっさと済ませていました
    怖いならバケツにお湯を汲んで男が誰か来たら掛ければどうですか


    ネパールなんか夫が貧しい時、1夫多妻の反対、多夫1妻と言うような所も世界にはあるんですよ
    山も小さい時に20人くらい働く人がいた家でイロイロありました
    結婚したら過去のそんなものは1切気にすることは無いんですよ
    夫さんにも性的なことは気にするから話さないほうが良いと言われていますね
    夫さんに襲われかけた恐怖が取れないにとどめて話しましょう

    山の長女が大学2回の時に絶望から自殺未遂、そして鬱になりました
    家族の干渉を避け今はドイツの大学に行ってますが、今年の9月に卒業と言ってたのに、元恋人と別れるときにストーカーに会い又鬱になり大学の卒業が1年延びました
     絶望で山が鬱になりそうな時もありました

    人間は強いものです 自分を信じて今の幸せを大事に考えてください
    過去は変えられないんだから、そこに放置するんです
    考えると同じ体験を何度もします

    山は朝堤防を痴漢除けの棒を振りながら歩いていました
    まあいいか、なんとかなるかと朝歩くと、楽観的になりました
    夜は時間があるので考えずに、用事を作りましょう
    朝起きられんなら、夫の味噌汁や漬物を並べて冷蔵庫に入れておく等、自分に出来るようにやりませんか
    人間の睡眠は横に成っているだけで半分出来るそうです
    眠くなるまで起きて、昼寝するのも怖いんですよね

    山はリストラからヅーと睡眠障害ですが、半年間は留学生を受け入れていて、どうしても学校に送ってやらないといけないから何があっても起きます
    規則正しい睡眠と食事が、嫁自身の健康を守ります 糖尿と脳梗塞に成りました

    眠れなくても夜11時過ぎには横に成ることをお勧めします
    考えても修復できないことを考えるのは時間の無駄です 
    今から好きな楽しいことをやってみませんか 
    笑っている嫁は自分自身にも家族にも大事です
    辛いことがあるならセラピーを受けてね ここでも話して下さい




Resする 暗証キー/


- Child Tree -