嫁の立場向上委員会


嫁たちの個室
<<< ひとりごとの殿堂 >>>
傑作!「ひとりごと」コレクション

■てさぐり星人さんの「ひとりごと」コレクション

 昨日、だんなサンが戻って来てから話をしてるうちに、実はもう月末だった事に気がついた(;O;) 祝日と日曜日で4月は終わるのね。。。 
 GWの行楽なんて、私には関係がなく、連休は5月にあるってわかっていたが、連休で、仕事をやらない分を、仕事の日に割り振らないと、一週間分はこなせない・・・気がつくのが遅すぎた(ーー;) 
 昨日の夜に伝票やっても、まだ残ってる〜。 休日に仕事をするのは、なんぼなんでも悲しすぎる。今日は、最初から仕事と言われてたので、フル回転で終わらせようとおもったけれど、メディアがすっかり休日モード、お空もすっかり休日モード、私のお脳は洗脳されて。あぁ、さっぱりはかどりません。ネットしてる場合かどうか、それさえ判断できないお脳の休日モード。
 いいのさ、最後は、だんなサマに泣きつくからさ。今頃だんなサマは、どこでどうしているのやら?仕事してるんだろーな、ご苦労さん♪

2006/04/29 15:13

 過去のあれこれを思い出して、その時の感情を並べてみて、ふと思う。がましいサンが、私にぶつけた怒りを、そのまんま私がずーーーっと忘れずに怒っているけれど、これって、がましいサンの怒りを、そのまんまわが身に引き受けて、保存しているだけなのかな?と。
 怒られる正当な理由があったなら、自分でも納得できるから、怒られた事実だけで、感情は無い。でも、あれは不当な事件だったと覚えているのには、いまだに腹が立つ。だけれども、たぶん、当の原因になってるがましいサンのお脳には、「記憶にございません」だよね、だって、ただぶつけたかっただけだから。
 なんで、ご丁寧にも、そんなもの預かっているんだ、私。人の分まで持ってられるほど、私の心は広くないぞ。今さら投げ返しても、きっと何の事だかわかんないだろうし、どこぞにさっさと捨てちゃおう。前にもらった着心地の悪いあのセーターに包んで捨てちゃおう♪

2006/04/27 09:16

 疲れました。だんなの機嫌の良さに・・・。
なぜか家に帰ってきてから、ゴキゲンで、ムダにテンションが高いと思ったけれど、それが飲んだら、からみ酒に変身して、くたびれました・・・。
 静かにネットをしていたいのに(悲)、人の思惑に関係なく(怒)、あぁだこぉだで話しかけ(騒)、しかも明るいから始末に悪い(憤)、ケンカにもならない(疲)、そしてヤツはやっと布団に行きました・・・(虚)。  
 さんざん話かけておいて、PCの画面の向こうに「ジャマしてごめんねー。」と顔をひっこめるけれど、また出てくる、おのれの頭は鶏頭かっ!遺伝なのね、確実にDNAが入っているのね(悲。
 贅沢な悩みだけれど、だんなサマの機嫌のいいのも考えものだ、明日は喧嘩を吹っかけておこうかなぁー。。。

2006/04/24 23:42

いつも迷うのは、自分の職業についてである。よく、懸賞に応募する時に書かされる、アレ。ネットの場合、ご親切にも、選択になってたりする。“専業主婦”でもなく“自営業”というには「自分の仕事」という意識はないし。既婚と書いている時点で、主婦は確定だったりすると、余計悩む。統計を取るだけなんだから、テキトーでいいと思うんだけど、こういう時って、自分を“認識”する時だ。普段、自分を忘れているぞ。
 ついでながら、自営業者の嫁って、私はとってもつまらない。「仕事」でも、「家事」でも、評価するのは、家の人間だけだから。外で、違う仕事をしてるほうが、まだ自分の評価が変化して楽しかったろうに。(気にくわんヤツが何をやっても、認めてもらえないんだよね。仕事って評価されてなんぼって事あるじゃないかよぉ〜。)
私の職業ってなんなんだ?異星人の研究って書いたら、ダメだろか?

2006/04/22 09:13

本格的に、やっておけ菜園が始まる前に、ケリをつけないといけない過去がある。私が、家計を持たされて、夕飯の仕度も主役になって、早幾年月・・・。がましいサンは、かつておっしゃった。「忙しいなら言ってちょうだいね、手伝うから。」間に合ってマース!そして、こちらからは、手伝いを要求などしない、だって、手伝いになってないから。
 がましいサンは、かつて家計を持って、自分が夕飯の支度の主役だった時に、私に買い物に行かせ、食事の支度をさせておきながら、こうおっしゃった。「私には、これだけしか出来ないんだから、おかずが足りないと思ったら、てさぐりちゃんが、自分で買ってきて、自分で作って出してちょうだいっ!」ナゼか怒られた・・・。(テーブルの上の料理、5品はあったし、いっつも食べ残していて、何が足りないのか?ちんぷんかんぷん。)
 そして、その2つの出来事は、ずーっとあとになって、私の怒りにつながる。やっておけ菜園から取ってきた野菜を、がましいサンが、『おひた』しにして頂戴と言ってきた。単にお湯でゆでて水でさらすだけの話だが、その日はそれさえ時間が惜しいので、「今日は忙しいから、明日じゃダメですか?」と言ったら・・・アッサリ、「いいよ、明日でも、いいよ。」   
 ふーん、「じゃぁ、私がゆでておくわね。」って言・わ・な・い・ん・だ・ね。 忙しいなら、手伝うってのは? 足りないと思ったら、自分で出せってのは? 
 ケリつけなきゃ、今年も同じハメに〜。あぁ、また野菜ノイローゼが悪化する季節がやってくるぅ〜。

2006/04/20 23:22

別に私の気分とは関係なく、いざこざの幕は切って落とされる。朝、私の目覚めは快適だった。。。 
母屋に行ったら、がましいサンのわけわからん攻撃。自分に気分的余裕が無かったわけではなくても、シッカリ腹立ちました〜あっ!!
 10年の観察研究により、がましいサンの言動パターンは、予想通りの展開に。自分が責められないように話を持ってくるが、突っ込まれると、さっきの話とは全然違う話になってても、本人はまったく悪びれず、こっちに責任を擦り付けてくる。私の一番キライな『嘘で塗り固めた砂の城』作戦できやがりました〜っ。そんなの水かけ論になったら、もろくも崩れるんだよ!どっと虚しさに襲われて、虚脱状態・・・。
 ケンカしたっていい、せめて、その結果、お互いにいいほうへ転がっていくのなら、全身全霊でケンカするのに・・・。やった甲斐のない、ただの意地の張り合いのデモンストレーション、フラストレーションだけが溜まるのです・・・。

2006/04/18 09:12

 ふと目にした、何気ない言葉。『腹が立つことが起こるのではなくて、起こる事に腹を立ててる。』
 確かにそうだとは、思う。素直に納得できる。でも、どうやって、腹を立てなくていいようにできるのか、それがわからないのだよ。現在起きることで手一杯のハズなのに、過去にあった分まで腹を立ててる自分。過去に起こった出来事に立てた腹、どうやって横にすればいいの?

2006/04/14 20:57

 富士山って綺麗だな〜と思いつつ・・・今日もPCの画面につぶやく妻一人。 
 だんなが言うことにゃ、「なんで、自分のオカァチャン(=妻)に愛してるって言えないんだろうな。」と突然。(ハイハイ、アナタは言ってるね、ヨッパの時と、買って欲しい物をねだる時。)「それで、オカアチャンの機嫌が良ければ、安いもんだぞ。」
なんの評論家だ、アナタは?
「だって、やっぱり男の人はメンドクサイんじゃないの?わざわざ口に出すのってさー。」と私が受ける。
「メンドクサイったって、『あ・い・し・て・る』の5文字だろ?夕めし食うより簡単だべー。」
ほぉ〜、実際、夕飯の回数よりも言ってないじゃんサ。
「まぁ、照れるってのか、変なプライドもあるんだろうけどなー。まぁわかるけど、そんなの慣れりゃ、なんて事ないけどな。」
「そう?慣れなの?あれは。」
「そう、慣れれば、照れなんて、なんともないぞ、人前で屁をこくのといっ・しょ!!」
 なっ、なんと!よりによって、オナラと一緒とは!どうりでアナタの“愛してる”のセリフはクサかった!!  
 ちなみにどうしてこういう話になるのかと聞いたらば、↓S氏の家庭の事情だそうな・・・。 家に居心地良く居るために、『オカアチャンをおだてて機嫌を取れ作戦』を授けたらしい。。。
 あんまり効果が無いのは、アナタが実証してるのに?単純おバカ♪

2006/04/10 23:14

 だんなの野郎友達が、昨日の晩に飲みに来ると、“予約”が入っていたので、数日前から準備にドタバタしていたら(我が家では、予約がある場合に準備はする、急な場合は水とおしぼりだけってお約束。)、当日の午前中にキャンセル(怒)。
 なんでも、面子が揃わないから、来週に“延期”(ぁんだと?)しようという事になったらしい。 なんなのさ、それ。 
 素直に受け付ける、だんなも、だんなだけれども。普通、面子をそろえてから、決めないか?そういう事って。しかも、また来週、面子が揃わなかったら、キャンセルかよ?
 だんなが帰ってきてから、文句たらたらしようと思ったら、敵もさるもの、予防線を張って、お土産に、おやつをどっしゃり買ってきた。納得いかないけれど、甘いものの誘惑は・・・。いや、食べるけれど、それはそれ。
 「だいたいさー、いつも飲み会の言いだしっぺが、この家のあなたじゃなくて、アホS君ってどういう事よ?この家を会場にしないなら、いつでも、どうぞだわよ、だけど、ここで飲むんでしょう?安上がりだからってさー。人の都合も考えないで。」あーだーこーだーなんだかんだ。
 「いや、だから、Sは、“家にいたくない症候群”だから、大目にみてよー。」
 -----なんじゃ、そりゃ? 私は、“家に来て欲しくない症候群”だわよ!!来週なんか、お断り。どっかの工事現場から、『工事中立ち入り禁止』の看板もらってくるぞ!じぇったい入れないからなー (ーー)P

2006/04/09 09:22

 やっとこさ、だんなが、おとなしく寝に行ったので、不毛だった会話を完結しておこう〜♪ 
 がましいサンが出かけて家に居ないと、私の仕事のやる気が出る、それがヤツには「わかんねー」と言う。「普通、居なかったら、サボりたくなるだろ?」   
 ----だからぁ〜。仕事にがましいサンは、今、ノータッチだから、サボるとどうの、は、全部私が自分の首を絞めるだけなの。ほんでもって、『仕事をせっせとしたら、ご飯がおいしい』思いってもんが、あるでしょう?逆を言えば、美味しいご飯のために、仕事に励むワケよ。
 でもね、がましいサンが居たら、一緒に食べなきゃいけないから、美味しいご飯はありえねー!の。つまりは、仕事のやる気も出ないわさ。仕事だってイヤなのに、輪をかけてイヤなのが待ってんだぜぃ?がましいサンが出かけたら、あぁーた、楽しいお昼が待ってると思って、がぜんやる気が出るのだよ、パワーアップだわさ!
 -----だんなサマ、仕事のロスを減らすために、母屋のメンバーを隔離してみてはいかがでしょう?経営者の賢い選択と思いますが???

2006/04/07 23:41

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
006501
[このページのTOP] [ひとりごとの殿堂]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70