嫁の立場向上委員会


嫁たちの個室
<<< ひとりごとの殿堂 >>>
傑作!「ひとりごと」コレクション

■おいちんさんの「ひとりごと」コレクション

専業主婦になって子供との生活楽しんでますよ〜。毎日5時起きだけど・・・。仕事のストレスから開放されて、今まで30うん年便秘だったのに治ったし!規則正しい生活は大切だね!・・・でも同居ストレスでいつも胃が痛いけど・・・。生活費5万で家賃がなくなったから教育費にお金かけられそうだしっ!・・・でも、光熱費なんかの請求書が来るたびに見せては「こんなもんか?」って聞かれるけど・・・。孫の面倒見てくれるから、家事するのも楽だし〜。・・・でも、ジジとパパが甘やかすからもの凄く我侭になりつつあるぞ。私が「こいつかわいくねぇ」って思う瞬間が多々あるぞ・・・。しかも、同居したとたん友達が疎遠になったぞ!!ハァ・・・これから同居するかもしれない方。出来ればしないほうが・・・・。精神鍛錬と身体鍛錬の場としては最高だけどね〜。同居は日々修行っす!私はまだまだアマチュア同居嫁だけど、セミプロくらいになったらもっと楽になるのかなぁ。きっとプロになったら怖いものなしだな。 2005/06/17 00:16

やっとネットが繋がった〜。今日でこっちに引っ越して2週間がたちました。最初は泣いたよー。全然他人の家にポイっと放り込まれて、しかもここでずっと暮らすんだぜ・・・。ありえねぇ。しかもココの掲示板でも良く見かけるようにこの家の台所も凄い事になってました。賞味期限が昭和なんですけど・・・。旦那に言って全部捨てさせた。キッチンも磨いてもらった。食器の位置も勝手に変更した。いらない物も(なぜお菓子の缶なんかとっておくんだか)勝手に捨てた。そのかわりご飯の支度は私が完璧にこなす。(←コレが結構大変)こうして2週間でこの家の台所を完全に制圧した。次は風呂場だ・・・。今でも「おいちんさんアレなかった?」って捨てたもんを言われる事もあるけど、「あれ〜ありましたっけ?ちょっとわかりませーん。どこいっちゃったんでしょうねぇ。」なんてかわしてます。やれば出来るじゃん。自分。やったるぜ!! 2005/06/14 13:24

ひどく疲れている。今、旦那の夕食を片付け、洗濯しているところ。帰りが遅い旦那に家事の手伝いを期待するような事はしない。まぁ、こんな時間まで働いてくれているのだから仕方ない。家事・育児・仕事をほぼ一人でこなしている我が家は母子家庭か?と錯覚する事も多い。ま、家事と育児に関しては何も問題ないんだけどね。問題は仕事だ。今引き継ぎの真っ最中。今まで面倒な事は全部コッチに押し付けていたわけだから私がいなくなると教える事すらも出来ない人達がいっぱいいるわけだ。すると、自分の仕事(ギリギリまで私に任せるのはどうかと思うが)と引継ぎ作業が同時進行となるわけで・・・。い・・・忙しすぎる・・・。さらに以前紹介した「タキヤマ」のイビリが激化。どうやらこの忙しさで彼女をかまってあげなかった事を根に持っている様子。ついでにみんなが社交辞令で「寂しくなるねぇ」なんて言うもんだから更にオモシロクナイらしい。「辞表、私が勝手に出しておいてあげたわ!」だと・・・(この、ババァ・・・と心の中で歯軋りしたのは言うまでもない)追い討ちをかけるように今日は私の送別会があった。この職場の送別会は独特だ。きっちり最後の最後で嫌な思いをするように出来ている。「今日って誰の送別会?」と周りに聞いて回る。幹事は「幹事なんかやってる暇ないのになぁ・・・」とゲスト本人に向かって言う。人数の確認にゲストを頭数に入れない。後から「あ、忘れてた」とか本人に向かって言う。日程を決める時も「この日だったら行かない。この日はヤダ」をゲスト本人に言う。・・・・・・・普通、最後は気持ちよく出て行けるようにしてあげようとか思わないですかね?毎回送別会はこんな感じなので、私も「私の送別会はやらなくていいですよ」とすでに幹事になっていた男の子には伝えてあったのだが・・・結局やりやがった・・・。おかげで仕事で体力すり減らしてるうえに神経まですり減らして帰ってきたのでした。これは・・・この環境でやってこれたのであれば・・・同居大丈夫かも・・・少なくともココよりはマシだろう。   甘い?(うふっ←すでに壊れ気味) 2005/05/26 22:53

昨日の事なんだけど、親戚のお通夜があった。↓でも書いたけど舅には「娘が病み上がりなのでお焼香だけさせていただいて早めに帰ります」と伝えてあった。(旦那が伝えたから、ちゃんと伝わっているかは不明)な・の・に・自宅へ着いた私達を待っていたのは「なんで早く帰ったんだ!(怒)」という舅の電話・・・・ハァ?!だからあんたの孫が病み上がりなんだよ!言ってあったろう!お前、分かったって言ってたよなぁ?!旦那は「酔ってるからしょうがないよ」みたいなこと言ってたけど、酔ってそんな電話かけてくるってオカシカネェ?つーか、オヤジの事このムスコに聞いても駄目なのよね。何を聞いても「そんな事無い」「あのオヤジは大丈夫」「おいちんの考えすぎだ」「悪いほうへとりすぎる」しか返ってこない。イヤイヤ会話になってませんから。もっとお義父さんの情報頂戴よ。ホント、ツカエネー。今のこの生活も残り1週間。私の人生も残り1週間。(←まさに今こんな気持ち)♪遠い〜世界に〜旅に〜出ようか〜♪(古っ) 2005/05/25 23:21

先週火曜日からかわいいかわいい我が家のお姫様が発熱!しかも40度!!・・・いや、40度の発熱位で母はビビっていられない。頭冷やしたり、体拭いたり、水分取らせたり、最終手段は坐薬。でも、下がらなかったんすー!解熱剤の効いてる時間だけ37度台になっただけ。切れ始めると再び40度!!!それが金曜まで!さすがにここまでくると母もビビってきましたよ。小児科の先生も「月曜までに下がらなかったら別の病気が疑われるので、精密検査をしましょう。」なーんておっしゃるし!!!!「いや、先生!今すぐ検査してください!!」と食って掛かるも「お母さん、落ち着いて下さい」であえなく撃沈。これが金曜の午前中。内心ビクビクしながらも、私がしっかりしなくてどうする!と娘には優しい笑顔で「大丈夫よ〜。ママがついてるからね〜」そんなこんなでおりましたら、なんと金曜の午後からはすっかり熱が下がっておりました。(ふぅ。良かった良かった)子供って具合が悪くなるのも急だけど、治りも早いよねー。若さよねー。を実感。土曜日からは元気フルスロットルでブイブイいわせる娘とは対照的に4日寝てない母は撃沈でゴザイマシタ・・・。30過ぎて徹夜4連チャンはカナリきついっす。だもんで引越しも全然進んでナーイ!仕事の引継ぎも進んでナーイ!なのに引越しの日は1日早まっチャーウ!(←旦那曰く、6月1日の方が引越し料金安いから。だそうだ)あぁ、もう逃げたい・・・・。 2005/05/22 23:22

私の職場に凄いオバちゃんがいる。お嬢様育ちで、「最初にお付き合いした彼と結婚したから、ほかの男の人を知らないのよぉ。もっと遊べばよかった。」が口癖。小さい頃から周りの注目を一身に集めて育ってきただけに、今でも自分が中心にいないと気がすまないタイプだ。正義感にあふれ、上品な感じの彼女だが、反面融通が利かず自分でも気が付かぬうちに毒舌吐きまくり(これはわざとか?)それで冷たくされるとさめざめと泣く・・・。「どうせこんなオバさんの言うことなんか、誰も聞いちゃいないのよ。」そして、彼女はまだ”女”なのだ。自分では自分を”オバちゃん”と言っているものの、他の人が彼女を年寄り扱いしようものなら大変です。自分の息子より若い男の子(達)に気に入られようと必死だし、その男の子(達)と仲良くしようものなら嫉妬の標的、刺々しい言葉の応酬、嫌味満載で聞いてる周りも閉口するくらいだ。(でも、本人気が付いてない)はっきり言って疲れます。出来れば避けて通りたい人種です。さて、ここまで読んで頂いた皆さーん!何か気が付きませんかぁ?そう!これって・・・・うちの姑?!そうなのです!彼女以外の女性陣はみんな嫁世代。自分の息子の嫁は別居で音信不通なもんだから職場で姑やってるんです!!(オイオイ)まぁみんな彼女の性格を把握してるし、別に自分の姑ってわけじゃないのでそこそこウマクたちまわってやっているので、なんとかやっていけてる状態です。で、私この人の次男と同い年で嫁とも同い年なんだよね・・・。オバちゃん、私に嫁をダブらせて嫌がらせするのやめて下さい。(夫婦の問題にいちいち首突っ込んでくんな!余計な詮索すんな!勝手に想像で話作って周りにバラしてんな!)いちいち私の発言に過剰反応しないでください。何かって言うと「若いっていいわよねぇ。みんなに(男の子連中に)ちやほやされて」って言うけど、私から言わせてもらえばみんなあんたが怖くて口から出まかせ状態で褒めちぎってんじゃん。あんたがココで一番偉そうにしてんじゃん。(本当はただのパート)それでもまだ足りませんか?あんたが仕事休みの日はみんなのびのび仕事してるよ。ココのサイトの同居のお嫁さんはこんな風な女と一緒に生活してるんだもんね。(みんなじゃないだろうけど。)ホント頭が下がります。このオバちゃん、ドラマ「大奥」で将軍の正室をいじめ抜いた大奥総取り締まりにちなみまして、「タキヤマ」と呼ばれております。 2005/05/13 00:27

昨日は疲れきっててPC起動させる元気もなかったっす・・・。行ってきましたわぁ。義家の片づけ。いやぁ、片づけ自体は全然平気だったんだけど、お義父さんがねぇ・・・あんたとは暮らせねぇ・・・・これが私の感想です。マジで無理だから。つーか、お前普通に会話できないの?確かに現役の頃は社長さんだったから多少厳しい口調なのもわかるけどさ、私はあんたんとこの従業員じゃないし、部下じゃないし、お手伝いさんでも乳母でもないし!だ・か・ら・その命令口調やめろっ!!!腹立つ!それから旦那!お前もうちょっと何とかならんのか!そりゃね、自分ちに帰るんだしあんたの親だもんね、あんたは何ともないだろうけどね、私は他人なんですよ。お前がきっちりフォローしなかったらいかんだろう!ってな感じで、いつでも出て行けるように準備進めつつの同居になりそうです。同居って大変なんだなぁ。ここのサイトに来たての頃は、「うそ〜ん。ここに書いてあることが全部本当だったら、日本は終わりだな。人はここまで鬼にはなれんだろう」と思っていたものです。いやぁ・・・申し訳ない。本当だね。「渡る世間は鬼ばかり」ってドラマのタイトルにもあるけど、本当だ。鬼を鬼と感じなくなるには、ソレを上回る鬼になるしかないのかな?今、私大変微妙な感じになっております。悶々と考えて眠れなくなっております。あぁ・・・そもそもなんで同居することになったんだっけ?!以上[第一回嫁の悲痛な叫び」でした。 2005/05/09 00:01

「恐怖のお呼び出し」がかかった。普通「お呼び出し」と言えば義家が相場であるが、今回は私の実家。正月も帰らなかったので孫の顔見たくなったか、父よ。つーわけで行って来ました。で、今帰ってきました〜。疲れた〜。気ぃ使いまくりでございますよ。病気の妹も、その妹の愚痴しか言わないばぁさんも、子育て経験皆無の父も、ついでに「自分が一番かわいそう症候群」にかかっている母も、どうでもいいけどお姉ちゃんに頼るのそろそろやめない?マジで。あんた達の間に立ってうまいことやってあげるのにも限界が来てるんですけど?何でもかんでもお姉ちゃんに頼もうはやめようよ。それから母よ。あなたもあの家を出た人間。私もあの家を出た人間。もうそれぞれに違う人生を歩んでいるのです。育ててもらった事に感謝はしています。それに結婚当初から舅姑との同居で大変だったことも分かっています。嫌な思いを沢山した事も、むごい仕打ちをされ続けたことも、そして私達のために離婚を何度も踏みとどまったことも全部知っています。でもね、もう私はあなたの味方であり続けるだけの存在ではないのですよ。かわいい娘がいて愛すべき旦那がいて、守るべき家庭があるの。だからあなたのいいように私を動かすことはもはや出来ません。何かあると「私の味方を作るためにあなた達を産んだのに」とか「あんな思いをしてもあの時まであの家に留まったのは、あなた達を片親にしたらかわいそうだと思ったから私が我慢してきたのに」とか・・・・はっきり言ってここまでくるとウザいです。仲の悪いばあさんと母と父の間でなんとか家族の雰囲気を良くしようと頑張ってきた子供の気持ちを考えたことはありますか?それに疲れて家出した私の気持ちは分かりますか?妹の病気もそっから来てるとは思いませんか?それなのに一人で被害者面ですか?続いて父よ、確かにお金を稼いでくれたのはあなたですよ。でも子供育てるってそれだけじゃないでしょう?金持って来たらそれで仕舞いかいっ!だから孫の扱いもわからないんですよ。そして相変わらず子育てから逃げているんですね?母に三行半突きつけられて、病気の妹押し付けられたとでも思っているのでしょう?「パパは仕事で大変だからお前達がなんとかしてくれ」的心境なんでしょうね。でもねぇ、父親と出かけた記憶も、遊んだ記憶も、楽しい思い出もなんもない子供が何とかしてくれると思うのかね?するわけないでしょう。あんたがやるんだよ。あんたが。だって父親なんだから。そして、ばぁさん。自分も高齢なのに病気の妹の面倒みるのは大変でしょうなぁ。でもね、それもこれも根本はあんたの息子がマザコンだからでは?いやぁ娘の私から見ても、あんたの息子(父)はかなりのマザコンですよ。で、あなたも子離れできてませんね?孫の私達より息子がかわいいんですもんね。私に兄か弟ができてればちょっとは違いましたか?女の子の孫は所詮逃げた嫁の代わりと思っているのでしょう?まぁ、せいぜい妹の面倒よろしくお願いしますよ。共倒れにならない程度に。で、最後に妹よ。もう26才ですね。病気?いいかげんにしましょうよ。良くないことはいつも誰かのせいにして、最後は「私、もう生きていられない」で未遂?でもいっつも中途半端ですよね?未遂もここまで続くといい加減にしろと言いたくなるよ。それから1歳の姪っ子と張り合って楽しいか?小さいほどかわいがられるのは当たり前だろう。自分に注目が集まらなくなると1歳児に嫌がらせ?てめぇいい加減にしとけよっ!自分の子守るのが親の務めじゃ!てめぇの姉貴である前にこの子の母親なんだよ!今度こんなことやってみろ、「生きていたくない」んだろ?その望み叶えてやるよ!!以上いつも思っているけど、思ってるだけで終わっている、「お姉ちゃんの叫び」でございました。はぁ、ちょっとすっきりだ。今週の土曜日は義家の方へ行きます。次は「嫁の叫び」がここに載るのか?!こうご期待!!!(なにがじゃ〜) 2005/05/05 00:53

気が付けば、4月ももう終わり。世間は楽しい楽しいGWに突入ですなぁ。しかし我が家は・・・苦しい苦しい引越し準備が本格始動です。まずは義家を片付けないと荷物なんか入らんっつーの!ってなわけでGW中は旦那のみ片付けの為義家へ「お里帰り」。私と娘は期間限定母子家庭になります。こういう時、自分の実家と仲が良ければ「私も実家へかーえろ」になるんでしょうなぁ。(遠い目)。残念ながら私に帰れる実家はございませんで・・・。強烈なのでございますよ。実父も祖母も妹も離婚して出て行った実母も。この話は長−くなりますし、私的にはものすごーく”痛い話”なので又後日にでも。はぁ・・・思い出しただけで胃が痛くなってきた。 2005/04/28 00:26

引越しぎりぎりまで仕事やるんだから、今のうちからしっかり計画立ててやれることやっとかないと!と本日旦那と緊急家族会議開催。引越し屋もまだ決まってない状態で、とりあえず持って行く物と捨てる物をリストアップ・・・・。ここまでは良かった。ここまでは。問題はこの後、「これはいるの?」「あれはいるの?」の私の問いに「うん。」と「ううん。」で一通り答えた後フツーにテレビに没頭しよった。ここからは何を聞いても上の空。あのさぁ、あんたの親と同居すんのにどうして私が率先して引越しやなんかをやらにゃいかんのだ?!”ドカーン!!!”爆発しました。「せっかく引っ越すから、離婚すっか?離婚!そしたら引越しの準備もろもろこっちでやったるわ!あんたの仕事は後書類に判付くだけで終わりじゃ〜!!!」お茶投げました。ヨーグルトも投げました。スッキリしました。「あぁ〜。又キレちった・・・スマン」とまだ思うアタリが私のかわいいト・コ・ロ(うふっ) 2005/04/23 23:32

現行ログ/ [1] [2]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
002868
[このページのTOP] [ひとりごとの殿堂]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70